健康診断

健康診断イメージ

皆さんは定期的に健康診断を受けられていますでしょうか。日本は男女とも平均寿命は過去最高を更新していますが、それと同時に生活習慣病に罹患する方や要介護状態になっている方も増加してきています。ちなみに日本人の死因の上位を占める悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患というのは、生活習慣病をきっかけとして発症するケースが大半です。

糖尿病や高血圧、脂質異常症といった生活習慣病は、自覚症状が現れにくいので病状が進行しやすいと言われています。例えば、糖尿病の患者さんがこれといった治療もせず、放置の状態を続けることで、やがて合併症を発症し、気がついたら心臓の機能が低下していた、あるいはいつの間にか慢性腎不全に至っていた場合や、脂質異常症の患者さんが、これといった治療もせず、やがて心臓・脳血管障害を発症してしまったというケースも珍しいことではありません。ただ気づかないうちに生活習慣病に罹患していても、すぐに合併症を併発することはありません。また、早めに気づけば恐ろしい病気を発症するリスクを低減できる可能性が高まります。

上記のようなリスクをできるだけ回避するには、定期的に健康診断を受け、常に自分の身体がどのような状態にあるかを把握、あるいは確認していくことが大切です。それによって、日頃の生活習慣を改善する、健康増進を図るための行動にもつながっていきます。

多くの方は会社や学校、あるいは各自治体が実施している健康診断を受けていることがほとんどだと思いますが、これまで健康診断を受けることがなかったという方も遠慮なくお問い合わせください。また、会社や自治体の健診だけでは物足りないと感じている方もお気軽にご相談ください。当院では、様々な健康診断を行うだけではなく、その結果を患者さん一人一人と共に解釈を行い、御元気に過ごしていただくためのアドバイスや医療提供を心がけて参ります。

特定健診について

主に生活習慣病を発症させるリスクを高めるとされるメタボリックシンドロームを早期のうちに発見し、早めの予防に努めることで重篤な病気に罹る可能性を減らす目的で行われるのが特定健康診査(特定健診)です。また同健診の中の肥満・血圧・脂質・血糖と問診票から、その必要度に応じて、特定健康保健指導を実施することもあります。

当院では「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づいて特定健診を行っています。なお高槻市が実施している国民健康保険特定健診・特定保健指導と同様の内容の検査を受けることもできます。同検査は、日頃の健康管理は自分の体調の変化などについて知ることもできる機会ですので、ぜひご受診ください。

*高槻市国民健康保険特定健診・特定保健指導については、高槻市の公式HPをご覧ください。

高槻市のサイトへ

※高槻市 特定健診・特定保健指導ページへ

受診方法

事前に、窓口あるいはお電話でのご予約をお願いしております。

対象者 持参いただくもの
高槻市国民健康保険特定健診 40歳~74歳の高槻市国民健康保険加入者(75歳の誕生日前日まで) 健康保険証
特定健康診査受診券
大阪府後期高齢者医療保険健康診査 満75歳以上で大阪府後期高齢者医療広域連合の被保険者である方 健康保険証
健康診査受診券
若年健康診査 満30歳~39歳の高槻市民 健康保険証
生活保護受給者の方の健康診査 保険証をお持ちでない40歳以上の生活保護受給者で高槻市民 健康増進法に基づく健康診査受診券

検査内容

検査内容
問診 自覚症状、既往歴、家族歴、喫煙状況、飲酒状況など
身体測定 身長、体重、BMI、腹囲
診察 視診、触診、聴診、打診等
血圧測定 2回測定します
検尿 尿たんぱく、尿糖、尿潜血、ウロビリノーゲン
血液検査 脂質検査 中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、総コレステロール、Non-HDLコレステロール
血糖検査 空腹時血糖、HbA1c(NGSP値)
肝機能検査 AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、コリンエステラーゼ、総蛋白、アルブミン、ALP
腎機能検査 血清尿酸、血清クレアチニン、尿素窒素、eGFR
貧血検査 白血球、赤血球、血色素量、ヘマトクリット
心電図検査 12誘導心電図

市民検診について

受診方法

事前に、窓口あるいはお電話でのご予約をお願いしております。
高槻市の「がん検診(肺がん・大腸がん・前立腺がん)」を行っております。

高槻市のサイトへ

※高槻市 個別健(検)診ページへ

  • ※1 喀痰検査の該当者とは50歳以上で(1日の喫煙本数)×(喫煙年数)が600以上の方です。
  • ※2 喀痰検査の対象となる方は容器をお渡し致しますので、ご自宅で検体を採取の上できるだけ早めに当院へお持ちください。
  • ※3 容器をお渡し致しますので、ご自宅で検体を採取の上できるだけ早めに当院へお持ちください。
  • ※4 但し、過去に検診や診療でPSAが4.0ng/ml以上となった方、及び過去に前立腺がんと診断された方は市民検診としては受診できません。
対象者 内容 費用
肺がん検診 40歳以上の高槻市民の方 胸部X線検査、喀痰検査(該当者のみ)※1、2 高槻市民の方は無料です。
大腸がん検診 40歳以上の高槻市民の方 便潜血検査(2回法)※3
前立腺がん検診 50歳-89歳の高槻市民の男性の方※4 血液検査(前立腺特異抗原PSAの測定)

肝炎ウイルス検査について

受診方法

事前に、窓口あるいはお電話でのご予約をお願いしております。
高槻市の肝炎ウイルス検診を行っております。

高槻市のサイトへ

※高槻市 肝炎ウイルス検診ページへ

内容
対象 40歳以上の高槻市民
過去にB型・C型肝炎ウイルスの検査・治療を受けたことのない方
検査内容 問診、血液検査
受診料 B型+C型:1,000円、B型またはC型のみ:500円(受診料無料制度あり)
受診料免除制度 次に該当する方は受診料が無料になります。
  1. 70歳以上の方
  2. 65~69歳の一定の障害があり、高齢者の医療の確保に関する法律の被保険者証をお持ちの方
    →当日、受付で「後期高齢者医療被保険者証」を提示してください。
  3. 生活保護世帯・市民税非課税世帯(世帯全員が非課税者)の方
    →事前に窓口(西部地域保健センター、保健所保健予防課、高槻市健康づくり推進課)で「無料受診券」の交付申請を行い、交付された「無料受診券」を持参してください。
  4. 無料クーポン券を提出された方(無料クーポン対象者の方には高槻市から送付があります)

ピロリ菌検査について

受診方法

事前に、窓口あるいはお電話でのご予約をお願いしております。
高槻市の成人ピロリ菌検診を行っております。

高槻市のサイトへ

※高槻市 成人ピロリ菌検査ページへ

内容
対象 30歳~49歳の高槻市民
過去にピロリ菌除菌治療やピロリ菌検査を受けたことのない方
検査内容 問診、血液検査(ピロリ菌抗体検査)
受診料 500円(無料制度あり)
受診料免除制度 次に該当する方は受診料が無料になります。
  1. 70歳以上の方
  2. 65~69歳の一定の障害があり、高齢者の医療の確保に関する法律の被保険者証をお持ちの方
    →当日、受付で「後期高齢者医療被保険者証」を提示してください。
  3. 生活保護世帯・市民税非課税世帯(世帯全員が非課税者)の方
    →事前に窓口(西部地域保健センター、保健所保健予防課、高槻市健康づくり推進課)で「無料受診券」の交付申請を行い、交付された「無料受診券」を持参してください。
  4. 無料クーポン券を提出された方(無料クーポン対象者の方には高槻市から送付があります)

健康診断

受診方法

事前に、窓口あるいはお電話でのご予約をお願いしております。

  • 既往症、業務歴の調査
  • 自覚症状、および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、腹囲、視力の検査および聴力の検査
  • 胸部X線検査
  • 血圧の測定
  • 貧血検査(血色素量、赤血球数)
  • 肝機能検査(ALT、AST、y‐GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪)
  • 血糖検査(空腹時血糖、またはHbA1c)
  • 尿検査(尿中の糖、および蛋白の有無の検査)
  • 心電図検査

※身長・腹囲、胸部X線、貧血、肝機能、血中脂質、血糖、心電図の各検査については、医師が必要でないと認めた場合には、省略することができます。

検査項目 雇入時健診 定期健診
A(35歳及び
40歳以上の方)
B(40歳未満(35歳を
除く)の方)
既往症、業務歴、喫煙歴、服用歴の調査
自覚症状、および他覚症状の有無の検査
身長、体重、腹囲、視力の測定、聴力の検査
胸部X線検査
血圧の測定
採血検査 貧血検査(血色素量、赤血球数)
肝機能検査(ALT、AST、γ‐GTP)
血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪)
血糖検査(空腹時血糖、HbA1c)
尿検査(尿中の糖、蛋白の有無の検査)
心電図検査
費用(税込) 9,500円 9,500円 5,000円

企業健診について

当院では、事業者に実施が義務付けられている一般健康診断(企業健診)のうち、雇入時健診および定期健診を行っています。なお事業者は、労働安全衛生法第66条に基づき、労働者に対して、医師による健康診断を実施しなくてはなりません。それぞれの主な検査項目は以下の通りです。

雇入時健診

事業者は、常時使用する労働者に対し、下記の項目について、医師による健康診断を受けなければなりません(労働安全衛生規則第43条)。

  • 既往症、業務歴の調査
  • 自覚症状、および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、腹囲、視力の検査および聴力の検査
  • 胸部X線検査
  • 血圧の測定
  • 貧血検査(血色素量、赤血球数)
  • 肝機能検査(ALT、AST、γ‐GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪)
  • 血糖検査(空腹時血糖、またはHbA1c)
  • 尿検査(尿中の糖、および蛋白の有無の検査)
  • 心電図検査